DATE: 2015/09/27(日)   CATEGORY: 園芸
カボチャのカーテン


ここは何処?そうです、畑ではありません。

通路の土の部分を掘って鶏糞と石灰を混ぜて、

枝豆を撒いてみました!

するとどうでしょう・・・・



こんなんできました~!採れたての枝豆は、美味い!



こちらは、ナス!種から植えたナス!昨年失敗したナス!

リベンジしてで今年はなりましたが・・・ナスは苗を買いましょう、笑



こちらは、ピーマン!種から植えたピーマン!昨年失敗したピーマン!

リベンジしてで今年はなりましたが・・・ピーマンは苗を買いましょう、笑

ちなみにキュウリはですね~苗と種を同時に植えると

時間差ができてよかったですねー

バレーでいうアタックとクイックの違い位ですけどね。

って、カボチャの話の約束でしたね~


玄関を開けると、緑のカーテン!

東側だから日差しというより、人の目・・・

ドアを開けっ放しにしておくと、散らかっている玄関を見られそうで、笑



やっぱり、ピンクのカーテンではなく、笑、

緑のカーテンには朝顔ですよね~



でもカボチャがなっているのですよ~笑

通りがかりの人が、「わーこの家カボチャがなっている!すご~い!」

とか、隣のばーちゃんは、「このカボチャは観賞用なの?食べられるの?」

カボチャの煮物をあげたら、砂糖を1袋もらいました、笑



更には 「カボチャですか?ちょっと庭を見させてもらっていいですか?」と

知らない人が来た時はびっくりしましたが、

園芸好きなそうで、キュウリをあげたら帰っていきました、笑

カイ君がカボチャ好きなので、

昨年カイ君が食べたカボチャの種を蒔きました、

目が出て膨らんで~笑、発芽率は100%、

実家の庭にもまいたので、かなり食べられますよ。

ところでかぼっちゃって、買うといくら?

スーパーで見てみてびっくり!

今年は1万円分位は取れたでしょう!

普通はそんなに、買わないか、笑

QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DATE: 2013/07/06(土)   CATEGORY: 園芸
ダンゴムシ対策
ダンゴムシの季節になりましたね。

⇒前回記事「ダンゴムシとミミズ」

私も、読み返してみると・・・すみません。笑えるだけですね。

千葉ハゲはまだ生きているのだろうか?・・・・

そうです。トンボっだってオケラだってアメンボだって♪・・・

そういえば、これらの虫は激減してますよね。

数年前からトンボが沢山空を飛ぶ風景も見られなくなりました。

温暖化のせいだというと、あまり感じませんが環境破壊のせいなのですよね。

朝の通勤の沢山の車!見て気づきませんか?

一人しか乗ってない・・・

みんな軽自動車か原付か自転車で通ったらどれだけのCO2を削減できるか。

話はそれましたが、ダンゴムシ対策!

とりあえずは、ダンゴムシの喜ぶべき環境である、

枯れ草や木ノ葉が積もっている所をなくすと、随分被害は違います。

それから、例えば、インゲン豆を植えるとき、

2本植えればいい場合、ダンゴムシ対策に3本植える!

自然災害にあったと思えば、長~い目で見れば、人間のためだと思います。

農薬の基準があるとは思いますが、その基準はいつできたかご存知ですか?

調べるのも面倒ですが、多分ネズミでは実験しているのでしょうけど、

そのネズミの子供、孫、ひ孫、ひひ孫???・・・

そこまでは調べてないであろうし・・・。

そもそも、環境基準、排水基準などなどいろいろ決まりがあり、

守られているはずなのに、

トンボが見られれなくなったのはなぜなのでしょう。。。

それから、最近の食パンは放っておいてもカビが生えません!

その他の食品も消費期限を大分過ぎてから食べても、

下痢をしません(私だけかな・・・笑)。

自閉症の原因はいまだ分からないようですが、

我が子も新設校に転校しなければならないほど、

自閉症の子供はふえているのですよ~。

身近にいないとわかりませんよね~かつての自分には、自閉症など人ごと・・・

まさかの自分にそのような子供が生まれるとは・・・大分愚痴が入っていますが。

ま、本来は自然に存在しない量の、

化学物質を製造して使用しているわけですから、

やがてしわ寄せは誰かに来るのでしょう。

ダンゴムシの話でしね。ダンゴムシ。

前回記事のNHKの番組を見るとダンゴムシも世のために働いているのです。

私など世の中のために役立っていないのに・・・。

やはり、共存の道を選ぶべきではないでしょうか。

そういう意味では人類も共存の道を選ぶべきですよね。

それを憲法を改正して戦争したいらしい政党やマスコミ・・・怖いですね。

日本国が滅ぼされて奴隷にされても、私は働く根性なしですよ~。

スマホを使うと外人と会話ができるらしい~。ビックリですよね~(笑)。

全く、こんなに文明が進歩して外国とも理解しやすい時代なのに、

日本や海外のマスコミが伝える情報が偏っているせいかもしれませんね。

例えば昨日のニュースでは、中国で日本の車を燃やした・・・

反日感情の悪化・・・・

でも、中国人は何人いるか数えられませんが、

たった一人が燃やしただけで非常に少数意見かもしれないし(笑)。

逆に、日本の政治家が馬鹿な事を言えば、

日本人全員の意見だと思われるということですよね。

どこの国でもしわ寄せは庶民に来るのです。

選挙の前だけ大切にされる庶民に。

政治家にまく農薬があるといいですね(笑)。

でも中には素晴らしい政治家もいるのかも・・・。



なんだか分からない写真ですが、

椿の木の下は、花もたくさん落ち、更に椿の葉は腐りにくいため、

ダンゴムシやヨトウムシの絶好の住み家となります。

シソの葉は無残にヨトウムシに食べれています。



土が見えるまで綺麗に・・・すっきり爽快!





QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/06/09(日)   CATEGORY: 園芸
本日のレシピ「サンドレタス」
レシピというほどの料理ではないのですが、

衝撃の食べ物だったのでご紹介します。

この料理を語るには、昨年の秋まで遡らねばなりません。

確かすごく暑かった~そして、急に冬が来たような気がします。

秋まきの種がほとんど芽を出さず、越冬したレタス苗は極わずか。

いわゆる健苗育成というか、強いものだけが生き残ったのか??

そして、今年の春・・・

これがまた寒い寒いと思っていたら急に暑く・・・・



こちらは、コロラドレタス・・・でかい!




こちらはサニーレタス

どうですか?このレタスの大きさ!

これで一株です。ブロックの穴にはえてます。



皿に載せると大きさがわかるでしょうか???


材料です。

食パン1枚、

コロラドレタス1枚、

サニーレタス1枚、

マヨネーズ




できました。サンドレタス!

レタス♪レタス♪レタス♪レタス♪

 お気に入りのドレッシング♪

私はマヨネーズのみです(笑)

失礼しました。

食パン見えませんでしたね。チラッと・・



タンパク質が足りないのでおまけ!




玉子焼きの熱で重ねたレタス(サラダ菜)が潰れて食べやすくなります。

今日の記事は、レシピではないな~(笑)。

今年は園芸コーナも増設しますか。

おっと、実食を忘れてましたね。

朝食に両方食べれると昼になってもお腹がすきませんでした(笑)。

8枚切り2枚しか食べてないのですが・・・

レタスはマヨネーズもいらないほど美味しいですよ~。

柔らかく、そして中から湧き出す濾過された水分・・・???

亀の飼育水をたっぷり吸ったレタス(笑)

亀というと可愛いい亀を想像された方は⇒こちらをご覧ください。

甲長20cmオーバーが3匹・・・・ウンチの量も半端でない。

まさに、勇気栽培!・・・いや有機栽培!






QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.