DATE: 2013/10/27(日)   CATEGORY: 妄想的般若心経
妄想的般若心経(エピローグ:後編)
エピローグ:前編の続き・・・

さて、自称完璧主義の私?としては・・・

4つの疑問点を覚えていらっしゃいますか?

これらを解決せねば終われません。

疑問その1:菩薩という概念や呼び名は、

お釈迦様が生きている時代にあったのでしょうか?

疑問その2:なぜ唐突にお弟子さんの名前がでてくるのでしょうか?

疑問その3:そして、空が意味するものは?

疑問その4:色、受、想、行、識はそれぞれ何をあらわすのか?

まず、疑問その4:色、受、想、行、識はそれぞれ何をあらわすのか?

これは、⇒第2回で解決済ですよね。

疑問その3:そして、空が意味するものは?

これは、⇒第4回⇒第5回で解決済・・・としましょう。

空とは、無でも虚しいでもよく、実は前振りで、空が最も重要ではなかった!

というと、変に聞こえるかもしれませんが、そもそも般若心経の編集が変?

もしかして、般若心経は3つか4つの経典の断片を、

無理やりつなぎ合わせているような気もしますね~。

完璧主義ではないので、そこまで気にしませんが(笑)。

疑問その2:なぜ唐突にお弟子さんの名前がでてくるのでしょうか?

舎利子とはお釈迦様のお弟子さんの中で、

一二を争うシャーリプトラさんのことだそうです。

ということは・・・どういうことだ?

あのシャーリプトラが説教されているのだから、

我々ももっと学ばなくてはならない!

という意味がその後の修行者に伝わるのではないでしょうか。

さて、一番の問題は、

疑問その1:菩薩という概念や呼び名は、

      お釈迦様が生きている時代にあったのでしょうか?

もしかして舎利子意外の他の弟子の名かとも思いました。

菩薩が悟りを開けたのに、舎利子!お前はなぜ分からない?

色とは、斯く斯く然然(かくかくしかじか)で・・・・

こういうストーリーだと、合致が行きますよね。

しかし、そうではないような気がします。

一行目、これは、お釈迦様が残した最大のメッセージ・・・

「 皆様全てが、菩薩なのだ 」ということではないでしょうか。

ちなみに、菩薩とは、仏陀になろうと修行している人を指すらしい。

心がけ次第で今日から皆様も菩薩になれる。

そして、般若心経を会得して悟りを開くことにより、

仏陀にもなれるという事なのです。

え~仏陀になれるの??

多分なれないでしょう・・・笑。

でも心がけ次第では菩薩になれるといことなのです。

多分、頭の良いお釈迦様なら、21世紀の人々は、

お経を最後まで読んでくれないであろう・・・笑

最後どころか、最初の5文字程度しか読んでくれないであろう・・・・笑

と予測できたはずです。

実際は般若心経を、誰が書いたかわかりませんが、

書いた人もきっと、経典が分断される事を心配すれば、

お釈迦様の大事な教えを最初に書いておく!

そして、お釈迦様最大のメッセージが、

般若心経の冒頭の「 観自在菩薩 」の5文字であると思いませんか?

ここの部分はなんと、

西遊記の三蔵法師とギザ国の王子、クマラジュでは訳し方がちと違うらしい・・・・

その隙をついて私如きが訳して良いのか?

いいえ訳ではありません。

これはあくまで妄想です。

こうなることを全く予想もせずに、いい題名をつけたものだ!

妄想的般若心経(笑)・・・

さて、最初の5文字を訳します!

観には、「自分自身を観察して常に反省せよ。」という意味も含めて、

観自在菩薩とは、

「 菩薩(すべてを救済する慈悲の心)である自分自身で在りなさい。」

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

いや~~~~、こ、これには、私自信も、ジーンときました。涙・涙

ジンジンジンジン、サントリージン♪で終わろうかとしたら(笑)、

私の記憶する映像がない・・・

仕方がないので、妄想的般若心経完成記念!

秋の特別公開!(笑)



「 歌 麿 的 菩 薩 画 」

・・・完・・・

始めから読みたい方⇒プロローグ




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/10/20(日)   CATEGORY: 妄想的般若心経
妄想的般若心経(エピローグ:前編)
第5回の続き・・・・

仏像を拝むのも仏教、お経を唱えるのも仏教、

やはりお経の意味は知っておくにこしたことはありません。

ご理解いただけましたでしょうか。

多々間違った解釈はあると思いますが、そもそも仏教の意味は?

・・・・538年、

納豆食って奈良時代710年(笑)・・・失礼しました。

日本に仏教が伝わったのは538年のことです。

仏教の開祖といえば皆さんもご存知でしょうが、お釈迦様。

本名ゴーダマ・シッタルータ インドの王子様として生まれ、

妻や子もいて、宮廷での贅沢な暮らしを若い頃経験しているのです。

なにが言いたいかというと、多分贅沢を知らなければ、

悟りを得ることはできなかったのではないでしょうか(笑)。

貧乏人の腹減った~と、

金持ちが財産を無くした後の腹減った~は同じとは思えません。

逆をいえば、どんなにお金があっても満たされない事がある?

え、あるの?

貧乏人にはわかりませんが。

そうでなければ、他のヨーガの修行僧が、

教祖になっていたとしてもおかしくはありません。

「 一葉落ちて天下の秋を知る 」・・・・これ、私の好きな中国の言葉ですが、

常夏のハワイの人にはわかりませんよね~(笑)

そして、お釈迦様も、悪魔の誘い・・・女性に誘惑された事があったそうです。

ある夏の日だったかな~(笑)、夏だとは書いていませんが、

お釈迦様は誘惑をしりぞけました。

ハーレム経験者だからできたことでしょうか(笑)・・・

でも、そんなこんなで女性を近づけない戒律ができてしまったのでしょうね?・・・

おまけに、肉、魚、酒なども。

苦しい修行では悟りは開けないと、

悟ったはずのお釈迦様だったのではないでしょうか?

何かで読みましたが、あの本山での厳しい修行で知られる曹洞宗の開祖、

道元禅師の言葉の中に、座禅は暖かい日が良いとあるらしい・・・???

寒い冬の朝に座禅をしてこそ修行となるイメージがありますが、

寒いと瞑想になりませんよね。

どこの誰に生まれても、人を慈しみ日々反省し、

努力をするのが修行となるのかもしれません。

般若心経を、

心から人のために(自分のためにではなく)唱えられるようになった時、

あなたは成仏しています(笑)。

失礼、あなたは何かを悟っていることでしょう。

・・・続く・・・(そして秘められたお釈迦様のメッセージが、

ついに明らかに・・・・

川口浩の探検シリーズのような引っ張り方だ!)・・・

続き⇒エピローグ:後編




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/10/16(水)   CATEGORY: 妄想的般若心経
妄想的般若心経(第5回)
無い、無い、無い♪ではシブがき隊の歌で終わるので、

やはり、⇒前回の霊様のお言葉を参考にして、

ベートーヴェンの「運命」にも第四楽章の盛り上がりがあるように!、

般若心経にも前向きな盛り上がりがあるはずだ!

と思い込んで訳してみよう!

遠離一切顛倒夢想。究竟涅槃。三世諸仏。依般若波羅蜜多故。

得阿耨多羅三藐三菩提。


訳します。

結局のところ、誤った全ての認識(人も含めて)に、

かかわり合わないことが悟りの境地であり、

いつの世でも仏様達は、多くの事を学び、小さき事でも行い、

いつも悟りを得ようと努力しているのである


すごい訳だ!(自我自賛:笑)

第1回目で訳した、般若心経の真髄とも言える一行目と二行目

「無い無い無い」は、実は前振りだったのではなかろうか?。



これで、皆さんも分かりましたよね。

般若心経は偉大なる教えであり、偉大なる悟りであり、

この上ない教えであり、並ぶべきものがない教えであり、

すべての苦しみを取り除いてくれる事に、嘘偽りはありません。

さ、みんなで言って見よう!

素晴らしい呪文を!

「ぎゃーてぃ、ぎゃーてぃ、はーらーぎゃーてぃ、

       はらそーぎゃーてぃ、ぼーじーそわかー」

般若心経~~~って残りを一気に訳してしまった(笑)。

訳したん部分は以下の通りです。

故知。般若波羅蜜多。是大神呪。是大明呪。是無上呪。是無等等呪。

能除一切苦。真実不虚。

故説般若波羅蜜多呪。即説呪曰。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経


・・・エピローグ(いよいよお釈迦様の・・・)へ続く・・・

続き⇒エピローグ:前編




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.