DATE: 2012/09/30(日)   CATEGORY: スピリチュアル
道草 第25食3膳目「伊達政宗の馬は神様」
・・・2膳目の続き・・・・

これは、風水の方位学で封じるしかないか (かっこいい~)。

しかし、そんな知識は全くなく(笑)、東西南北の神社にお参りすれば、

なんとかなるかな?という安易な考え。

まずは、北の守り!地図上で見ると2社ほどすぐに行ける距離でOK。

南の守り! 何と 「藤原の中将の墓」? 御縁があったんですね。

 忘れた人は⇒過去記事へ

その周辺の神社も既に参拝していたのでOK!

東の守り!・・・・・海・・・・アメリカ?

ちょっとずれるが適当に(津波の前の話です)。

西の守り!・・山形県までは行きたくない・・・秋保大滝の近所で妥協しよう。

ということで、西の守りからお参りすべく、カイ君とドライブに・・・・。

しかし、神社がない!。

探しても見つからず、東西南北封じは早くも諦めました(笑)。

さて~↓、困った。

私のインチキ霊能力で封じれるだろうか・・・と、

奥の部屋で霊視を開始しました。

すると、なにも見えませんでしたが、10秒間隔くらいで、

ピシパシとラップ音が・・・ちなみに昼間です。

これは、明らかに何物かのイタズラでした。

金縛りに合うわけでもなく、特別恐怖感もなく、

悪い霊では無いようでいて、恐るべき力・・・

これは無理だ~とあきらめると、閃いた!

鬼門封じ!

地図上で正確に北東の神社?・・・メルカトル図法は方角がずれる?

正距方位図法か? 余計な知識が頭をよぎる中(笑)、

緯度経度まで出して正確に調べました。

すると、ドンピシャの神社を発見! 

おや?ここは通勤で通る道・・・・

こんな所に神社?と印象にないほど小さな神社でした。

・・・⇒続きへ・・・




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2012/09/29(土)   CATEGORY: スピリチュアル
道草 第25食2膳目「伊達政宗の馬は神様」
・・・1膳目のつづき・・・

昨日は、失礼いたしました、

さよならといったら、去らないと嘘つきになるので(笑)・・・

私は比較的嘘はつかいので・・・

さて~↓、我が家ですが、奥の部屋ではピシパシ音がするし、

玄関から入ろうとすると、妙に人がいるような気がして、

きもかったんですよね。

そこで、実家の新築のお祓いのついでにうちも祓ってもらいました。

姉の知り合いの紹介でやってきたお上人様・・・想像とかけ離れて、

若い、 30代、 坊主頭風だがトップはツンツン、大丈夫か?

お上人様には間違いないので、家に招き入れると、

玄関に入ったとたんに・・・ピクリ!

・・・え、なんか見えるの? うちってやばい?

紙を器用に切り、人型?の飾りを作り、

お供え物をチェックして拝み出せば超ビックリ!

気合いのすごいこと(日蓮宗らしい)。

ありがたさ半分、近所に聞こえているな~という冷や汗半分でした。

お上人様の家相判断では、

裏鬼門(南西)の方に部屋が突き出てるとよくないそうです。

方位磁石を出してチェックしてくれました

(文字盤の字が、子・丑・寅・卯・・・私もほしい!)

奥の部屋とは、まさにそれでした。

その後3日間、隣のばあちゃん(毎朝道路を掃く)より早起きして、

四方に米と酒をまき、

家の中の人の気配は落ち着きました。

奥の部屋の物音も大分しなくなりました。

しかし、2年程してまた鳴り出したのです(母の死等で忙しく、

私がそれまで気にしなかっただけかもしれません)

・・・⇒続きへ・・・





QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2012/09/28(金)   CATEGORY: スピリチュアル
道草 第25食1膳目「伊達政宗の馬は神様」
昨日は、「アマゾン」 と 「素晴らしい世界旅行」 で

検索して私のブログに入ってきた方がいらっしゃって、笑ってしまいました。

すみません。

私も検索してみると、確かにこれらの検索ワードが含まれている!

ということで、まずは⇒「過去記事」ご覧ください。

前振りだけしておいて、今頃やっと書くことになろうとは・・・

だれも待ってませんでしたか・・・(寂笑)。

これも、森の精霊達の催促かもしれません。

そういえば、夏頃、ハチの音がブンブンするので、

ゆっくりしゃがんで探しましたが・・・いない?

それでもブンブン聞こえてるので、幻聴か・・・と終わらせました。

さて!、いや、さて~↓、というアナウンサーがいましたが??

伊達政宗といえば、

「きた、梵天丸も、かく有りたい」

大河ドラマで一番人気を誇る、松平健主演、

失礼しました高倉健? いや 渡辺謙! 

いまや世界の大俳優、当時は秀吉役の勝新太郎にビビっていたそうですが。

勝新太郎といえば、座頭市!・・・映画の第1作目は超↑おすすめです。

彼が何故、有名になったか!

ロッキーのスターローン、ダイ・ハードのB.ウイルスの如くです。

みればわかります。

ついでに、森繁久彌がなぜ有名に?それは次郎長三国志の森の石松の役!

亡くなるシーンでは、何で死んでしまうんだ~と、

ブルーザー・ブロディが死んだ時くらい悲しくなりました。

映画って本当にいいものですよね。

それでは、皆さん、さよなら、さよなら、さよなら。

・・・つづく・・・⇒続き





QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.