DATE: 2013/07/31(水)   CATEGORY: たま日記
たま日記(25.7.29)ホヤ編
カイワレも食べてしまったし~、

夏休みの宿題の一行日記もないし~、

ブログの編集は面倒なものだ。

真面目にしないと読者は道に迷うであろう~。

だけど私はO型である。

適当な人間の代名詞のように思われつつも比較的嫌われないO型(笑)。

自分では気に入っている・・・

というか、この歳で今更血液型や星座を悔やんだところ何の解決にもならない。

というわけで、日記を適当に書く事にした。

日記だと毎日書かねばならぬので、たまに、日記を・・・で、たま日記。

どうでしょうか?

猫は飼っていないが・・・。

明治の偉人などの日記は後世の人が読むことを意識して書いたらしいが、

ブログの日記は今すぐ読んでほしい!

現代人は、寂しがり屋なのであろう・・・。

今日は生きたホタテをもらって食べた。

やはり、スーパーで売っている死んだ刺身とは異なる。

しかし昔は、ホタテなど見たくないほど食べれたが、

震災後はからっきし・・・ホヤも未だ食べれない。

アワビ、ウニ、ホタテなどより、ホヤ~~~が食べたい。

大人だからか(笑)。

居酒屋のホヤを食べて、ホヤの味を論じても仕方がない。

なぜなら、鮮度が落ちて渋みが増しているからだ。

新鮮なホヤは、美味い。

そして、ホヤを食べたあと、水を飲むと非常にうまく感じる。

ホヤに含まれている成分によるものだろうが・・・

日本酒なら尚更である。

おっと酒で思い出した・・・

そのうち神様の所望された酒の話をしましょう。




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/07/30(火)   CATEGORY: カイワレ日記
カイワレ日記(7月26日)子育ち日記と引田天功
さて、カイワレ日記もそろそろ終わりであろうか。

なぜなら、もう食べれそうである(笑)。

元々、カイワレの話はあまりしていない気もするが。

日常考えた事を日記にするのも良いことだが、カイ君の事がやはり中心となる。

そういえば、本ブログは「子育ち日記」であった。

もっと斬新な名前をつければよかったが、適当に始めたブログだし~笑。

でも「子育て」ではなく「子育ち」にしたのは、重要な意味がある。

「親はなくとも子は育つ」・・・これは忘れてはならない言葉である。

私が志半ばで倒れてとしても、きっとタヌキがカイ君を育ててくれるだろう。

先日、伯母が我が家の近所で見かけたらしい・・・

ハクビシンの間違えのような気もするが。

動物園がすぐ近くなので、どんな動物が歩いていてもおかしくはないが・・・

さて、自閉症は神の子だ・・・とか、

魂が一般人より高尚らしい・・・

という話を耳にしたことがある方もいるかもしれない。

今朝は、カイ君のために、ハムエッグを作っているとカイ君がいない!

外の水道で水遊びの音が!

玄関に行って鍵を開け、扉を開けるといた。

座敷の外に置いてる私のサンダルを履いて・・・

裸足で出歩かないだけ進歩か? 服も濡れてないし~と、カイ君を捕獲し、

座敷のサッシを閉めに行くと、なんと、しまっていいる。

脱走のときはいつもそうだ。

閉めてから逃げるのである。

そこで、鍵をかけようとしたら、なんと、鍵がかかっている。

はあ??????

これには、幽霊を見た時よりもおどろいた(笑)。

サッシを開け外に出て、念力でカギをかけたというのか?

そちらの方がまだ良い。

幽霊のように、壁をすり抜けれるようでは、もはや人間ではない。

私が、ぼけただけなら良いが玄関の鍵は確かにかかっていた。

その他の部屋も見廻ったがカギは全てかかっていた。

神業としか思えない。

やはり神の子か。

インシャラ~・・・

インシャラ~?ではなく、日本的に言えば何なのだろう・・・。

ヒキタテンコウ~・・・






QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/07/29(月)   CATEGORY: カイワレ日記
カイワレ日記(7月25日)面談と布団
今日は学校で面談があった。

カイ君も一緒に行き、体育館で遊んでいるはずが、私から離れない。

学校に置いていかれると思ったのだろうか(笑)。

そして、話に飽きてくると、先生にお願いしますとペコリ。

「もう、止めてほしいのね?(笑)」

面談の中身は、普段の学校の様子や家での躾などであるが、

学校では、お友達の様子を伺いながら、言葉の理解を深め、

毎日の行動を積み上げているようである。

大したものだ。

それは、他の子供達も同じであろうが、神経の使い方は相当なものだと思う。

それから、先生に言われた事は、

「先日の授業参観の後の、夏休みの課題の説明(保護者みんなで)の時、

困ったような顔をなされてましたが、そんなに負担にならない程度に、

少しでもカイ君が手伝いをできるようになれば・・・ということですから。

例えば、お箸の準備をするとか・・・」

「休み明けには、

 布団の上げ下げができるようになってなければと思いました・・・」(笑)

さて、今日も雨、家に帰り一日カイ君の子守り・・・・

お菓子の制御にイタズラの見張りと、

それはもう会社で仕事をしていた方が楽かもしれない(笑)。

静かだなと思ったら、座敷で布団をしき(押入れから落すだけ)、ゴロゴロ。

眠いのかなと、油断していると、すごい音が!

行ってみるとコンセント遊びをしていたようで、

もう少しでプリンターを壊されるところでした・・・・

怒られても、また、座敷に行こうとするカイ君、何度もとめたが聞かないので、

様子を見に行くと、なんと布団をあげてました。

敷布団3枚をたたんで入れた訳でもなく、3枚一緒に持ち上げたのか????

梅雨時のせんべい布団は重いのだが???

学校での話を聞いて布団をあげてみせたのだろうか・・・

初めてのことである。






QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.