猫のように首を2013.9.30(月)
確かに恐ろしく言葉が通じる時もあり、その逆もありで不思議です。

わかっちゃいるけどやめられない・・・もあるかもしれません。

土曜日は新学校の見学会に連れて行きましが、

30分程の説明の時間を、なんとか静かに座っていることができました。

落書きをさせたりとか小技も使いましたが、

立ち上がって言うことを聞かない時は、

猫の首をつまむように、首をつまむと・・・

おとなしくなります。

試してみてください。

外の見学は、ヘルメットを被ってご機嫌でした。




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/09/29(日)   CATEGORY: たま日記
ミディアムなカラ揚げと新鮮ビール たま日記(2013.9.29)
今日はアクシデントが起こった、午前中に伯母とカイ君と買い物にいき、

その後私だけ自宅に戻ってアイロンかけや掃除のはずが・・・・

カイ君が実家の前で車から降りてくれない、伯母にさよならをしている・・・

どうりでいつもなら買い物中も伯母のカートに乗り、

私との時よりもたくさん買ってもらっているのに、私から離れなかった。

昨夜実家に泊まったせいか、自宅に戻りたかったのであろう・・・

それを拒む訳にもいかず、私への負担だけが倍増していく・・・。

頑張って、カイ君の散髪も終え、

湯上りの(私の隙を狙って足の傷口を引っ掻いたため、
 
 シャワーのみではあったが)、

ビール!。。。うまい!

後味が・・・鼻に抜けるホップの香りか?

酸味すら感じられるような鮮度だ!

生ビールよりうまいのではいか?

アサヒスーパードライ・・・ドライ過ぎてあまり好きではなかったが、

3日以内の製造???いやよくみると、3日以内で発送か。

広告を見たときは勝手に解釈してしまった(笑)、




うまいから許す。

昔、ビール工場という銘柄があって工場直送でうまかったが、

くらべたくとも今はない。

しかし、これを飲むとビールの賞味期限って半年以上あるの?

という疑問すら湧いてくる。

鮮度が命なので2本飲んでしまった・・つまみというかカイ君のおかずというか、

鳥のカラ揚げがまた美味かった。

片栗粉が残り少なく、出すのが面倒だったので、

小麦粉を片栗粉よりも多く混ぜてしまった。

味の分かる男のカイ君をだますには、2度揚げすればいいかな?

ふだんはしないので、チャレンジしてみた。

鳥モモ1枚で概ね12個のカラ揚げをつくる感じであるが、

鍋が小さく2サイクルとした。

始めに6個を3個ずつ軽く音がするくらい・・・6分目位にあげて、

次に油の温度をあげて、もう一度3個ずつ。これを繰り返し終了。

中身に火が通っているスレスレのジューシー感、

周りも結構カリカリ感!で美味かった~。

ちなみに、どんな種類の肉も、表面に火が通れば、

中は生で食べれるのではないか?

という気がするが・・・よくわからない。

牛肉意外はミディアムで食べないのが基本である。

今回のカラ揚げはぎりぎりセーフ(笑)で、美味かった~。

ただのお料理メモになってしまった。




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


DATE: 2013/09/29(日)   CATEGORY: スピリチュアル
自閉症の魂 道草 第53食1膳目 夏休みの思い出
夏休みの思い出を語るには、まずは、

ゴールでんウィークの思い出を語らねばならない。

その思い出とは、ゴールデンではあるのだが、

霊能者にみてもらった事である(笑)。

1時間の間カイ君の動きに注意しつつ、いろいろな事が聞けたのでよかった。

一つ目はカイ君の事、二つ目は亡くなった私の母の事、3つ目は私の仕事の事。

さて、カイ君についてであるが、霊障は・・・・・・ない。とのことであった。

私もないとは思っていたが、むしろあって欲しいと思っていたのであろう・・・

誰々を供養すれば自閉症は治る! 

そんな事を言って欲しかったのかもしれない。

供養して治らなければ、供養が足りないと更なるお金を請求され、

でもそれで治れば安いものか? とか・・・しかし無い!

やはり、無いのである。

正真正銘の病気だ・・・ちょっとがっかり??。

更には17歳頃には落ち着くそうだ・・・・

つまり、あと6年このままか????少し気が遠くなった・・・。

あと6年とは、どんなに感謝されても身がもたん!

というのも、カイ君の魂のもう一つは離れた所から我々を見ていて、

私に感謝しているらしい。当たり前だ!!!!笑

他の自閉症の子供も大抵は、魂の中に崇高な魂があるらしい。

そう言われれば、学校に行ってみても、みんなピュアーだ。

純粋という日本語もあるが、

欧米のピュアーという言葉がより当てはまるのは何故であろうか。

いずれにせよ、普通の人より崇高な魂をもっているらしい。

それは、世間一般の方でも、

自閉症の子供をみれば何となく分かるかもしれない。

しかし、問題は大人になってからであろう。

身の回りの事もできない人たち(多分カイ君も)、

何やら汚らしく変な人~!

これが、自閉症に対する世間の感想であろう。

・・・続き⇒・・・2膳目




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.