DATE: 2013/12/21(土)   CATEGORY: レシピ
本日のレシピ「イカを如何に:スルメ編」
「煮物編」の続き・・・

さて、ようやくスルメだ。

これは、足と耳が離れないように開けば良い。

あとは、骨?と内蔵と目を取れば腐るところは無い。

口もついでにとっておこう。

⇒過去記事のサンマのように開いて干せば良いのであろうが、力尽きた・・・





だれ~んとほして~~~




上からぱちり・・・手を伸ばして撮ったにしては、さすがバカチョンだ。




網かけて~

スルメのその後は・・・・・

先日の記事の⇒「運の悪い日パート?」

それにしても、網で包んでいたのにどうやって猫が??

その前日は大丈夫だったのに。

きっと、強風が吹いたので、網の口が開いたのであろう。

風を見方につけた猫の勝利である。

その前に、スルメは11月には作らないと、

一夜干し程度にしか乾燥しないかもしれない。

家の中で乾燥機という方法もないわけではないが(臭)。

さて、この野良猫である。

我が家のウッドデッキの下に住み着いている奴にちがいない。

私をみても「お前は俺の家で何をしているんだ?」という態度だ。

隣の家で物置を解体してから引っ越してきちゃったんですよね~・・・。

振り返れば随分前(笑)、隣の家でカーポートを作ったら、

雪が全部、我が家の駐車場に落ちて来るようになったんですよね~。

30cmの積雪の場合、我が家の駐車場は60cm以上の積雪。

正確にいえば、カーポートの上の雪は、後から落ちてくるので、

雪かきをしたあとで・・・・

大雪の時は捨て場に困る始末でしたが、隣の家だと文句も言えず、

3年以上我慢しました。

しかしその年は雪が多かった。

隣の駐車場の入口に雪だるまを作るのも大人気ないし、

ついに入口を超えて、隣の家の壁の前に雪を置かせていただきました。

「お前んちのゆきだろ~」というイヤミな攻撃を何度かしてみたのですが、

知らんふり。

そして、また雪が降ったある日、

隣の車と私の車が道であい、一緒に家に着くはずなのに、来ない・・・???

避けたな!!!

一時は、境に壁まで作ろうと考えた平和主義の私のはずが・・・

逃げる物は追う!(犬かお前は~)・・・・

雪をとなりの家の前の道路にぶん投げながら、

雪かきをしていると、数分かからず来ました!

「 この雪、何とかなりませんか? 」と吠えると、

奥さんの引きつった顔と旦那の愛想のよさ!

人間はあせると、普段とは逆の人間になるようですね。

雪止めをつけるついでに、物置を撤去して駐車場を広くしたようで・・・・・

猫が引っ越してきたのでした。


・・・⇒続き・・・





QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.