DATE: 2015/01/31(土)   CATEGORY: 雑談
檄文を書いてしまった昨夜
昨日は大変でした。怒りと酒の勢いで学校に提出すべく文章を書いてしまいました。

最後まで読んでくれた方には、おまけの不思議な話も・・・



バス担当の先生様

先週の金曜日の事件につきましては、お詫びの電話を留守電にいただきありがとうございました。しかし、留守電でお言葉の様子から推察して、事の重大さを分かっておられるのかと心配になり、当日の様子と私の意見をお知らせいたします。

金曜日の大雪は天気予報よりも数時間早く到来したようで、私自身も会社を15:40分に出て、青葉通り一番町から15:50分にはバスに乗り意外と順調に進み、16:25分には自宅についています。それにも関わらず、同じ道路を通った送迎バスがY山入口をちょっと登った所で動けなくなるのはなぜでしょうか?M高校前まで登った急斜面で動けなくなる車は見かけますが・・・

先月の時点で、D公園前の登り坂で登れなくなりそうになり送迎場所を変えて欲しいとの話があり、おかしいとは思っていましたが、明らかにタイヤが減っているのが原因ではないでしょうか?「学校のバス担当の先生から何か言われていませんか?」とバスの運転手から説明を受けたので、ご存知とは思いますが・・・その登り坂は事件当日の金曜日も迎えに行くため通りましたが、大雪の中、普通に登れました。

また、事件当日の金曜日は、K支援学校の前の登り坂も登れなくなったので、急遽、迎えの場所を上のバス通りに変えて欲しいとの連絡があり、仕事の途中でヘルバー事務所に手書きの地図をFAXして電話をしたにも関わらず、バスは来ず、結局ヘルパーさんを40分以上も、いつもの場所よりはるかに寒いところで待たせてしまいました。

そもそも、学校から出る時点でチェーンをかけて当たり前ではないでしょうか?
私が街中を帰るときの路線バスは全てチェーンをかけていました。

雪が20cm程積もるなか、家から車で迎えに行き、スタックや大渋滞のため送迎バスの場所に着いたのが17:30頃、その場所で動けなくなっている車など他にはありませんでした。念のため遠回りをして、できるだけなだらかな道を帰り、18時過ぎに何とか家にたどり着きました。

運転中から私は胃が痛くなり、子供は夕食をほとんど食べませんでした。きっと、不安の気持ちで動けないバスの中でずっと待っていたのでしょう。
これが、支援学校の送迎バスのすることでしょうか?
春先の精神不安定期が始まっている時に、こんな馬鹿らしい事故が引き金となって自傷行為などが始まっては大変なことです。

送迎バスが立ち往生したので、迎えに来てくれないかと連絡が入ったのが16:18、その説明も不明瞭でM小学校前とのことで混乱を招きました。
私も慌てて迎えに行ってしまいましたが、保護者が家にいるとも限らず、ヘルパーさんが車で迎えに行くことは、決まりでできません。そもそもバス会社は、責任をもってタクシーを使ってでも送迎場所まで送り届けるのが筋ではないでしょうか?そうしてもらえていたら、16:40分には息子は家につけていたはずです。ヘルパさーんを迎えにいきそのままバスで子供を迎えに行こうとしたのですが、場所の確認のため家に戻りました。再びバス停に戻った時にはバスもタクシーも来ず、車の往来もほとんど無くなっていました。家に戻って車の雪をおろし、車を出せたのが16:50、家の前の道からバス通りに出ようしたら登れず、戻ろうとしたらスタックして動けなくなりました。その時には暗くなっており、脱出するのに苦労しました。バスに20~30分でいきますと16:25の電話ではお伝えしましが、そんなに簡単なものではありませんでした。時間の経過とともに状況はどんどん悪くなったのです。

今回の事故につきまして、バス会社のせいが多々でしょうが、対策を決めていない学校にも責任があるはずです。また、チェーンをかけない事を知りながら、学校から送りだした学校側にも問題があるのではないでしょうか?
今回の事故の原因と今後の対策を整理し、事故などで送迎バスが立ち往生した時の送迎の決まりもきちんと決めておくべきです。

今回の事故は、天災ではなく、明らかに人災です。そのせいで、私も危うく事故を起こすところでした。M高校付近の下りで車が止まらなくなり、追突を覚悟しました。また、自閉症の子供にも過度の負担がかかりました。

そもそもタイヤの磨り減った危険な送迎バス、大雪が降ってもチェーンをかけない危険な送迎バスに、可愛い子供達を乗せているという事ではないでしょうか?

「N支援学校からK支援学校へ転校しなくて良い場合の条件」を、面談を実施した教頭先生に尋ねたところ、「児童生徒の生命に関わる場合」と答えられていましたが、今回の場合はまさに、このケースに該当するのではないでしょうか?

支援学校と名乗りながら、単純なミスで児童生徒および保護者に迷惑をかけていては、呆れてものも言いたくなります。電話での説明は忙しいので勘弁してください。学校の意見として書面での回答をお願いいたします。勿論、校長先生とバス会社の捺印つきだと思いますが。

以前台風で市内の学校が休校の時も、K支援学校は休校にしませんでしたが、やはり安全に対する意識の薄さを感じざるを得ません。

以上、再発防止および安全運行のため、早急なご対応をよろしくお願いいたします。

カイ君の父




1時間もかかって書いた名分だ!笑

で、おまけの話とは朝会社に向かうバスの中で立っていたのですが、

ふと、右後ろから誰かに肩をくまれれました。

ふりかえると・・・いない!うわ~誰かに取り憑かれた!どうしょう?

ということを、すっかり忘れていて、昨夜お風呂で思い出しました。

夕方、カイ君を迎えに車で行って、車が止まらなくなり、

前の車にぶつかるのを覚悟し所・・・・そのちょっと手前の

下り坂の始まりの場所が、

朝に肩を組まれた所だったのです。

悪霊にとりつかれたのか、守護霊様の警告だったのか・・・

その場所は数年以上前でしょうか、

死亡事故も起きてますので・・・

吹雪と視界が悪い上に、見通しの効かなくなる下り坂、

前の車までは前方の大渋滞がみえたのでしょうが、

私はちょうどブレーキが遅れる間の悪い順番・・・

ABSはポンピングより制動距離が長くなるのでしょうかね?

最後はブレーキを踏み続け、

更に、フットブレーキまで踏んでしまいました。

無事に帰ってこられてよかったです。

思わず感謝の合掌




QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ガムを噛んだあと・・2010.1.29(金)
運動神経がよいというのか、

たまに人間離れした動きをするのでビックリします・・・

凄いスピードでカエル飛びをしてみたり・・・

昨日はお菓子の食べ過ぎで 「 おしまい 」 宣言をしたら、

何処から見つけてきたのか、

チューインガムを生まれて初めて噛んでいました。

飲み込むかと思っていたら、

噛み終えたガムを椅子の上に、

3個並べていました。


(補足)体育の授業の動きが機敏だと褒められたようです。

嬉しいより大変の方が優っていましたね、笑



QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DATE: 2015/01/29(木)   CATEGORY: たま日記
学校の先生にも勝るカイ君の責任感 たま日記2014.1.29
酔っ払いのたわ事を聞いてくださりありがとうございます。

昨日のカイ君は18:45分に帰ってきてお腹いっぱい食べると、

20時には眠りそうになりましたが、

お風呂のため起こすと、なんと洗濯物を干し始めました。

思わず涙が出そうになりました・・・それほど時間は貴重なのです。


(補足)これは、6年生現在の今朝の連絡帳の内容です。

学校からの配布プリントがいつも意味不明のため、

積もり積もって前日に文句をたらたら書いてしまいました。

例えば、別紙参照・・・なのに別紙が入っていない!

数日後にその別紙が来るパターンには慣らされました、苦笑。

3月○日は、高校生が○○のため全児童生徒14:40分下校になります・・・・

いつも14;40分下校なのに、何が言いたいのか?

時間が間違っているのでは?と不安になり過去のプリント探したり・・・

結局、高校生は15:10下校が変更になるらしい・・・。

関係ない情報までよこさないで欲しい、混乱する。

極めつけは、2月○日は、11:30下校・・・1日体験入学のため

これは、大分前からチェックしていました!

午後は休暇が取れないのでヘルパーさんを延長しようかと思っていたら、

1日体験入学とは・・・我々のこと!

中学の体験入学が13:10からだそうです。

別に中学だからといって英語の授業が始まるわけでもなし、

校舎も同じで、私服が制服登校に変わるだけでは?

教室の場所が変わるのは毎年だし・・・

小・中学から新しく学校に入る方々の体験入学だとばかり思っていました。

外部の人に合わせたため連絡が遅れたとか・・・

自閉症児が増えたため、今年から学区制を厳しくしかれ

新設校に転校させられましたが、

前の学校のプリントはわかりやすかったのです。

自分らのメモの延長のようなプリントをもらう身にもなってみろ!

という感じですね、。

前の学校は、車で20分弱・・・今の学校の半分の時間で着くし・・・。

卒業したら前の学校に戻りたい、笑

もちろん文句を言われる方はムカつくでしょうが、

言う方も気持ちの良いものではありません。

そんな時、カイ君が眠いのを我慢して洗濯物を干す姿に・・・

とはいえ、

時間は貴重だから余計な手間をかけさせるな!

と、遠まわし言っている私・・・素直。



QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.