DATE: 2016/07/30(土)   CATEGORY: たま日記
七回忌 たま日記2016.7.30
今日はバーの(私の母)の七回忌の法事でした。

とはいえ、叔父さんたちはもはやガタが来ており、笑、家族だけで・・・

お葬式の時は本堂を走りまわっていたカイ君でしたが、

今はもう中学2年、お利口に法要を済ませ、お墓参りで終わりかと、

油断したのが間違いだった。

せっかく上り坂をお墓まで運んでいったバケツの水を捨ててしまった。

ま、この位は仕方がない。もう一度くみに行こうとすると、

私が離れた隙に残りの2つのバケツも・・・

しかも自分のズボンにかけたようだ、苦笑

暑いのは分かるのだが、笑

6年前より進歩しているはずなのに・・・。

家に帰ったカイ君は、法要の反動か、お墓で憑依されたのか、

大声をあげたり、怒ったり、ジャンプしたり、笑ったり、

まるで妖怪のようだ、笑

こんなカイ君の姿を見ずに死んだバーは幸せだったかもしれない、苦笑

次は13回忌かな?そのころのカイ君と私はどうなっているのだろうか?

日々の積み重ねの重さを感じるのが法事のようですね。

QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DATE: 2016/07/29(金)   CATEGORY: たま日記
アレルギーの正体 たま日記2016.7.29
今日はカイ君を皮膚科に連れていった

なぜなら、火曜日からかゆがり出し、

その夜はミミズばれのような赤い湿疹が体に・・

水曜は皮膚科が休みで、昨日予約で今日受診・・・症状は治まったようだ。

今年度になってから、体中に同じような症状が何度か出ていて、

不思議に思っていたが、火曜日?火曜日?火曜日?

そうだ、家庭訪問で先生が来たら体をかきだした!

そしてその夜ミミズばれ!

もしかして学校アレルギーというか、

例の太った先生アレルギー?????

まさかとは思っていたが、やはりか・・・・

遠まわしに言えば、比較的嫌いな人が少ない私でも、

関わり合いたくないサイズ、いやタイプの先生だ。

近道で言うと、笑、支援学校8年目、

約20人の担任の中で最低である。

20といえば、統計的に有意な数ではないのか?

ということは支援学校で

最低レベルの担任であると言っても差し支えない?、笑

さて、この事実をどう伝えるべきか・・・

統計の話ではないですよ、笑

そこまではいえません。

アレルギーです。どんなに優秀な先生かは理解できませんが、

カイ君は担任の先生とは合わないということです。

担任の問題は学年主任に・・・

しかし例の太った先生が学年主任、笑

学年主任の問題は学部主任に・・・

しかし、今年の学部主任は顔なじみ。

以前、通学バス立往生事件で私が矛先を向けた先生だ、笑

いや~困った、困った、

前期の通信表の保護者からの欄に、

遠まわしに小さい字で書けば良いのかな。

アレルギー  体は  みんな知っている

QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
DATE: 2016/07/28(木)   CATEGORY: 雑談
悲しいお知らせ 2016.7.28
鳥の唐揚げはやはり美味い!

いや~お腹がいっぱいになったところで、悲しい~

お知らせ?このタイトル、以前も書いたような気もしますが。

なんと、カイ君の小学校3年生の時の

夏休みの一行日記の連載を始めようとしたら~

なーい!冬休みの一行日記もなーい!

きっと3年生の時の先生はコレクターに違いない!

先生!返してくれ~

しぇんしぇー返してくれ~

しぇーんカムバック!

ちと無理がありましたね、苦笑。

そもそも「シェーン」や昨日の記事の

「誰がために鐘はなる」の映画を観たことのある人は、古い!笑

今の若者はポケモンゴーですか?

でもね、ゲームは楽しいのはひていしませんが、

成長期で、疑似体験を積まねばならぬ時期は、

本を読むとか漫画でも良いし、笑、映画を観るとかの方が、

よほど後々のためになるような気がします。

ポケモンゴーはむしろ、

徘徊老人のためにあるゲームだ!!!笑

すみません、夏休みが終わるまで、

私のくだらない雑談でつながせていただきます。

QLOOKアクセス解析

いつもご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。↓ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 子育ち日記. all rights reserved.